8月15日、16日に東京で開催される角田みゆきの本当の自分を生きるために過去の邪魔なエネルギーを手放すワークショップ(6名)一番目立つ、(過去の)邪魔なエネルギーの絵をプレゼント

8月15日、16日に東京で開催される角田みゆきの本当の自分を生きるために過去の邪魔なエネルギーを手放すワークショップ(6名)一番目立つ、(過去の)邪魔なエネルギーの絵をプレゼント

今年に入って、何度か二日間のワークショップを開催しました。
その日に集ったメンバーのエネルギーにより出てくる言葉、繰り返されるキーワード、創造されるエネルギーが異なりますが、やはり、共通の変わらないテーマが
『本当の自分、自然なエネルギーを生きる』ことです。

そして、それを生きるには、その邪魔をしている『過去のエネルギーに気づき、手放すための行動・選択をする』ことです。
私が、皆さんのエネルギー(魂、ハイヤーセルフ、ガイド等)、スピリットワールド、宇宙のエネルギーをチャネルすることで手伝えるのは、本来の自然なエネルギー、過去のエネルギー、生まれ持った勇気を思い出す(伝える)ことまでです。

手伝えると言ったけど、『手』は出さず&出せず、エネルギーで伝えるのが私の仕事。
本気で自分の在り方、生き方を変えよう!と思う、願うなら、手放すための行動・選択を自ら起こさないことには始まりません。
また元の鞘に収まり、再燃し・・を繰り返すだけで、この人生が終わるかもしれません。

行動を起こさなかった、正直な選択をしなかった!という後悔だけはしたくない。と思うのは私だけではないはずです。ということで、今回から、ワークショップでお渡しする絵を変更します。

現在、一番目立つ、(過去の)邪魔なエネルギーとそのせいで生かせない本来のエネルギーを視覚化してお渡しします。

画像は一例です。
詳細は、ここでは説明しません。
左が今の状態。四角い箱みたいなのは、隠しているエネルギー(過去のエネルギー)、そのせいで、オーラは、薄く、シャドウがかっています。
右側は、その隠している箱(考え、思い込み、すり込み、記憶)を手放したら、出てくるであろう可能性(本来)のエネルギーです。
手放さないと、問題に対処し、完了するという行動・選択をしないと、本来の自分、自然なエネルギーを放って生きられないのです。
そして、また成長・進化するための気づき、問題、チャンスが現れます。
チャレンジし、乗り越え、完了すると、また新たな可能性と魂の光が輝くのです。
これを死ぬまで続ける・・それが魂の望みだと私は思います。
私たちは完璧でもなければ、これで終わりでもないんです。生きている限り続け、スピリットワールドに行っても続くのです。
死んでも終わりじゃない。だからこそ、チャレンジし、冒険をしていこう!

エネルギーを感じに、エネルギーを放ち、エネルギーを創造しに、ワークショップに来てね。

<東京>
開催日時:2020年8月15日と16日午後1時から午後6時
開催場所:東京都杉並区
☆お申込み後、1週間以内にお振込みください。
☆お振込み後の返金には応じられません。
販売価格 60,000円(内税)

CATEGORIES

TWITTER

Tweets by @williamrainen

    CONTENTS

    MOBILE SHOP