10月17日と18日に東京で開催される角田みゆきの思考を止め、実際にエネルギー的な交流、経験をするワークショップ(6名限定)

10月17日と18日に東京で開催される角田みゆきの思考を止め、実際にエネルギー的な交流、経験をするワークショップ(6名限定)

今回は、エネルギー的交流、経験の地味ーな楽しさ・喜びを、皆で楽しんじゃおう!!というWSを開催することにしました。
前回までの2日間のWSと全く違う、思考・言葉を外していく本来の野生的本能的な部分を刺激するワークショップです。

今回使うのは、写真のペンジュラムさんたちとその日のお花たち(写真はイメージ)です。
ペンジュラムは、一般的に知られる使い方ではなく、ペンジュラム(天然石)と言葉・思考を取ったコミュニケーションをします。
言葉と思考を取れば取るほど、自身の手と足を動かすように時間差がなくなります。
ペンジュラムは、お持ち帰りいただけますが(どのペンジュラムかはお任せください)、
既に持っている方は、ご自身のペンジュラムをお持ちください。

脳の支配下で、情報収集係として言葉(意味や答え)にとらわれている限り、本当の自分(のエネルギー)を感じることができず自然なエネルギーを生きることはできません。
直感、サイキック、チャネル・・・エネルギーが流れていないのに、見える聞こえる感じると思うのは、記憶と経験による知識から引っ張ってきたものです。

本人にとっては、見える聞こえる感じるは、脳の事実であっても、身体・フィーリング・センス的には、不信感が募りフラストレーションがたまり、脳と身体(フィーリング、センス)のクリアな分裂へと進んでいます。これも本人の選択によるものなのですが・・・。
いつまでも分裂したままではいられないので、過去・重いエネルギーを捨てきれな場合、身動きができなくなる道へバサッと分かれる時がくるのでしょう。

このクリアな分裂というエネルギーを説明することは不可能ですが、今までにないこのエネルギーの在り方により、エネルギーと関わる私たちサイキック側も、客観性とリスペクトの取り組みだけじゃなく、ますますクリアな自分であることに取り組まないと、混乱が生じ、おかしくなる速度が速くなりそうです。いろんな意味で、本当にエキサイティングな時代の幕開けとなっています。私も取り組み続けなくちゃだ!頑張ろう!

ペンジュラムは何個も持つよりも、一つと仲良くした方がいいと思うので、その場合はお花をお持ち帰りいただきます。
花は、動かないけど、花(植物)も石も動物も人も、エネルギー体としては同じなので、
思考を取り、エネルギーで交流すれば、全てが平等であることを実感できるでしょう。
特に、緊張しやすい人、構えてしまう人は、エネルギー的交流による平等であることを知れば(実感すれば)、手放せるでしょう。

難しいというのは思考です。緊張させるのも思考です。できるできない(評価)にこだわる(気にする)のも思考です。
ほら、思考に支配されている人ばっかりだ。

エネルギーをゆるめ、リラックスした状態で、エネルギーと、エネルギーでもっと交流しよう(^^)/

<東京>
開催日時:2020年10月17日と18日午後1時から午後5時半
開催場所:東京都杉並区

☆お申し込み後、1週間以内にお振込みください。
☆お振込み後の返金には応じられません。

販売価格 65,000円(内税)

CATEGORIES

TWITTER

Tweets by @williamrainen

    CONTENTS

    MOBILE SHOP